AviSynth

エンコード

Amatsukazeで手動CMカット

AviSynth+のインストール GitHubからAviSynthPlus-MT-r~-with-vc_redist.exeをダウンロードします。 インストールで特に変更するところはありません。 AvsPmodの導入 avsファ...
エンコード

join_logo_scpのロゴ除去の精度を上げる

join_logo_scp_setの中にあるlogoframe_~.zipかlogoframeの最新版が必要です。 ロゴ個別のパラメータ設定 ロゴごとに適切なフェード数を指定することで、ロゴがフェードしている部分が上手く消えるようになり...
エンコード

AviSynthでロゴ除去

プラグインの導入 通常のAviSynth GitHubからダウンロードします。 delogo.dllをpluginsフォルダに入れます。 AviSynth+ AviSynth.infoのアーカイブからdelogo_avs+.z...
エンコード

LSMASH+ts_parser+FAWバッチ

以下の作業を行うバッチファイルです。 ts_parserでTSファイルからaacを分離 aacをFakeAacWavで偽装wav化 LWLibavVideoSourceとWAVSourceで読み込むavsファイルを作成...
エンコード

逆テレシネ後に残像が残る素材をAviSynthで処理する

デジタル制作になる前の昔のアニメは適切なテレシネ処理がされていないため、普通に逆テレシネすると残像が残りブレンド化したような映像になります。 AviSynthのSrestoreという関数を使うと、こういう素材を綺麗に逆テレシネすること...
エンコード

TIVTCでVFRエンコード

24fpsと30fpsが混在しているソースに効果的です。 2パス処理をします。 必要 TIVTC GitHubからダウンロードします。 TIVTC.dllをAviSynthのpluginsフォルダに入れます。 avs2pip...
エンコード

nnedi3_rpow2でアップコンバート

nnedi3はインターレース解除フィルタとして有名ですが、拡大フィルタとしても機能します。 非常に高品質なのでおすすめです。 nnedi3の入手 GitHubからダウンロードします。 XPはWindows XP向けです。 ...
エンコード

AviSynthでTSファイルをエンコード

自動CMカットなどは行わず、安定性重視です。 AviSynth+のインストール AviSynthの派生版です。 64bitとマルチスレッドに対応しており、非常に高速に動作します。 DGIndexでd2vとaacに分離 DG...
エンコード

TIVTCで逆テレシネ

AviSynthの自動逆テレシネプラグインです。 導入 GitHubからダウンロードします。 TIVTC.dllをAviSynthのpluginsフォルダに入れます。 AviSynth+の場合はplugins+フォルダとpl...
エンコード

AviSynthで手動逆テレシネ

内蔵フィルタのDoubleWeaveとPulldownを使います。 周期一定なら非常に楽で、高速です。 周期の確認 スクリプトに以下のように書きます。 DoubleWeave() a = Pulldown(0, 2).Subt...
エンコード

AvsPmodでカット編集

導入はこちらの記事を参考にしてください。 ショートカットキーの設定 シークバーをクリックして直接移動してもいいですが、ショートカットキーで移動した方が楽なので、設定しておくのがおすすめです。 「オプション」から「キーボードショート...
エンコード

AvsPmodの使い方

avsファイル専用のテキストエディタです。 プレビュー機能があるので、フィルタの効果を瞬時に確認できて非常に便利です。 導入 GitHubからダウンロードします。 AviSynthは32bitソフトなのでx86-32をダウン...
エンコード

AviSynthでインターレース解除

yadifmod2 速くて品質もそこそこ良いので、使いやすいと思います。 GitHubからダウンロードします。 yadifmod2.dllをpluginsフォルダに入れます。 yadifmod2_avx2.dllはAVX...
エンコード

AviSynth+のインストール

AviSynthの派生版です。 64bitとマルチスレッドに対応しており、非常に高速に動作します。 インストール GitHubからAviSynthPlus-MT-r~-with-vc_redist.exeをダウンロードします。 ...
エンコード

join_logo_scpのチャプターファイルでカット位置の確認

カット位置の移動が楽です。 join_logo_scpの導入はこちらの記事を参考にしてください。 チャプター編集プラグイン GitHubからダウンロードします。 chapter.aufをAviUtlのpluginsフォルダに...
エンコード

join_logo_scpでTSファイルを自動CMカット

ロゴ表示区間の検出、無音検索、シーンチェンジ検索をしていて、非常に精度が高いです。 必要 join_logo_scp_set こちらからダウンロードします。 解凍するとzipファイルが4つありますが、「join_logo_scp...
エンコード

x264でエンコードするバッチファイル(qaac版)

必要 x264 rigayaの日記兼メモ帳へ行き、右側の「ビルドしたものとか」からダウンロードします。 qaac qaacのサイトからqaac_~.zipをダウンロードします。 使用にはApple Application Su...
エンコード

x264でエンコードするバッチファイル

こちらの記事を参考にエンコードの下準備をしておいてください。 必要 x264 rigayaの日記兼メモ帳へ行き、右側の「ビルドしたものとか」からダウンロードします。 avs2pipemod avsファイルから偽装wavを取り出しま...
エンコード

片フィールドロゴ除去補助関数

トップ(ボトム)フィールドにのみ出ているロゴを除去します。 スクリプト function FieldShift( clip clip, bool plusShift ) { clip = clip.AssumeTFF().S...
エンコード

AVS2AVIで可逆圧縮エンコード

重量級フィルタをかける場合は、一旦可逆圧縮で出力して再編集すると便利です。 必要 AVS2AVI AviSynth.infoのアーカイブへ行き、一番下の「AviSynth 関連ソフトウェアのミラー」からavs2avi-140a.zip...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました