WinUSB版px4_drvの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き

PLEX/e-Betterチューナー向けの非公式ドライバです。
専用のBonDriverを使用します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

対応デバイス

  • PLEX
    • PX-W3U4
    • PX-Q3U4
    • PX-W3PE4
    • PX-Q3PE4
    • PX-W3PE5
    • PX-MLT5PE
    • PX-MLT8PE
  • e-Better
    • DTV02A-4TS-P

ビルド

ソースのみの配布となっているので、自分でビルドする必要があります。

こちらの記事を参考にしてください。

BonDriver_PX4.dll、DriverHost_PX4.exe、fwtool.exeが作成されます。

ファームウェアの抽出

公式ドライバからファームウェアを抽出します。

Cドライブに「fwtool」フォルダを作成します。

fwtool.exeを C:\fwtool に入れます。

px4_drvのソースの「fwtool」フォルダにあるfwinfo.tsvを C:\fwtool に入れます。

http://plex-net.co.jp/plex/pxw3u4/pxw3u4_BDA_ver1x64.zipをダウンロードします。

解凍してPXW3U4.sysを C:\fwtool に入れます。

コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

cd C:\fwtool
fwtool.exe PXW3U4.sys it930x-firmware.bin

C:\fwtool にit930x-firmware.binが作成されます。

ファームウェアの抽出について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

公式ドライバのアンインストール

デバイスマネージャーを開きます。

デバイス名を右クリックして「デバイスのアンインストール」をクリックします。

「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します。」にチェックを入れて「アンインストール」をクリックします。

ドライバのインストール

ドライバに署名がないので、署名の強制を無効化してPCを起動する必要があります。

Windows 10で説明しています。

スタートメニューから「設定」→「更新とセキュリティ」を開きます。

「回復」の「今すぐ再起動」をクリックします。

「オプションの選択」が表示されるので、「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「スタートアップ設定」→「再起動」の順にクリックします。

「スタートアップ設定」が表示されるので、F7(ドライバー署名の強制を無効にする)を押します。

デバイスマネージャーを開きます。

デバイス名を右クリックして「ドライバーの更新」をクリックします。

「コンピューターを参照してドライバーを検索」をクリックします。

px4_drvのソースの winusb\pkg\inf を指定して「次へ」をクリックします。

「このドライバーソフトウェアをインストールします」をクリックします。

「ドライバーが正常に更新されました」と表示されたらインストール完了です。

PCを再起動します。

BonDriverの準備

PX-W3U4/PX-Q3U4/PX-W3PE4/PX-Q3PE4/PX-W3PE5

BonDriver_PX4.dllを2つにコピーして、以下のようにリネームします。

BonDriver_PX4-S.dll
BonDriver_PX4-T.dll

px4_drvのソースの winusb\pkg\BonDriver_PX4 にある以下のファイルをBonDriverと同じフォルダに配置します。

BonDriver_PX4-S.ini
BonDriver_PX4-T.ini
BonDriver_PX4-S.ChSet.txt
BonDriver_PX4-T.ChSet.txt

DriverHost_PX4.exeをBonDriverと同じフォルダに配置します。

px4_drvのソースの winusb\pkg\DriverHost_PX4 にあるDriverHost_PX4.iniをBonDriverと同じフォルダに配置します。

it930x-firmware.binをBonDriverと同じフォルダに配置します。

PX-MLT5PE/PX-MLT8PE/DTV02A-4TS-P

BonDriver_PX4.dllをBonDriver_PX-MLT.dllにリネームします。

px4_drvのソースの winusb\pkg\BonDriver_PX4 にある以下のファイルをBonDriverと同じフォルダに配置します。

BonDriver_PX-MLT.ini
BonDriver_PX4-S.ChSet.txt
BonDriver_PX4-T.ChSet.txt

DriverHost_PX4.exeをBonDriverと同じフォルダに配置します。

px4_drvのソースの winusb\pkg\DriverHost_PX4 にあるDriverHost_PX4.iniをBonDriverと同じフォルダに配置します。

it930x-firmware.binをBonDriverと同じフォルダに配置します。

LNB給電

BonDriver_PX4-S.iniのLNBPowerを1に書き換えます。

LNBPower=1

コメント

  1. viola より:

    早々に上げて頂きありがとうございます。色々考え過ぎて試行錯誤しましたが、説明通り行い地上波のみ観る事は出来ました(BC,CSは何故か旧ドライバーでないとチャンネルスキャン出来ないのです、メーカーに問い合わせしてみるつもりです)、それで質問があります、PX-MLT8PEの場合BonDriver_PX-MLT.dllだけだととシングルチューナーになってしまうのですが、複数のチューナーを開けるにはどうしたら良いのでしょうか

  2. viola より:

    返答ありがとうございます。今まではチューナー分、BonDriverを作っていたのですが、これは必要ないんですね、以前5そのような内容をどこかで見た記憶があってこういう事だったんですね、EDCBの方はもっと簡単にチューナー分を表示出来ました、今回の件でBS,CSチューナーがチャンネルスキャン出来ない件、解った事がありまして、PX-MLT8PEはLNB給電をしないと言う事なんです、それで給電をしてみたら公式の新ドライバーでもスキャン出来たのです、録画予約の空いている時にしか出来ないのでまだWinUSB版は入れてないですがたぶんスキャン出来ると思います、ただ不思議なのは旧ドライバーでは何故か給電しなくてもスキャン出来るかと言う事なんです、空いた時間にまた検証しようと思います

タイトルとURLをコピーしました