EDCB Material WebUIの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き

マテリアルデザインのウェブ番組表です。
xtne6f版EDCBで動作します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要

EDCB Material WebUI

GitHubからダウンロードします。

解凍して「HttpPublic」フォルダをEpgTimerSrv.exeと同じフォルダに入れます。

EDCB-work-plus-s-bin.zip

GitHubからダウンロードします。

解凍してlua52.dllをEpgTimerSrv.exeと同じフォルダに入れます。

「Tools」フォルダにあるreadex.exeをEDCBの「Tools」フォルダに入れます。

FFmpeg

ダウンロードページからffmpeg-git-full.zipをダウンロードします。

解凍して「bin」フォルダにあるffmpeg.exeとffprobe.exeをEDCBの「Tools」フォルダに入れます。

EpgTimerSrv.iniの編集

[SET]の下に追記します。

EnableHttpSrv=1

LAN内の別端末からアクセスする場合は以下も追記します。

HttpAccessControlList=+127.0.0.1,+192.168.0.0/16

EpgTimerSrv.exeを再起動します。

アクセス

http://localhost:5510/EMWUI/へアクセスします。

以下のようなページが表示されればOKです。

「番組表」などをクリックして、ちゃんと表示されるか確認します。

左上のアイコンをクリックすると設定などが行えます。

LAN内の別端末は http://録画PCのIPアドレス:5510/EMWUI/ へアクセスします。

ライブラリ

録画保存フォルダが表示されます。

フォルダをクリックして、ファイルをクリックすれば再生されます。

画質設定

「Setting」フォルダにあるHttpPublic.iniを開きます。

HttpPublic.iniは「設定」ページで設定を保存すると作成されます。

[SET]のqualityに画質名をコンマ区切りで書き、[MOVIE]に画質名=FFmpegの設定を書きます。

[SET]
quality=720p,480p,360p
[MOVIE]
720p=-sn -vf yadif=0:-1:1,scale=1280:720 -c:v libx264 -preset veryfast -maxrate 2000k -bufsize 4000k -g 60 -c:a aac -b:a 128k -f mp4 -movflags frag_keyframe+empty_moov -
480p=-sn -vf yadif=0:-1:1,scale=720:480 -c:v libx264 -preset veryfast -maxrate 1000k -bufsize 2000k -g 60 -c:a aac -b:a 128k -f mp4 -movflags frag_keyframe+empty_moov -
360p=-sn -vf yadif=0:-1:1,scale=640:360 -c:v libx264 -preset veryfast -maxrate 500k -bufsize 1000k -g 60 -c:a aac -b:a 128k -f mp4 -movflags frag_keyframe+empty_moov -

再生画面で画質を選べるようになります。

リモート視聴

EpgDataCap_Bonの「ネットワーク設定」タブで「SrvPipe」を選んで「追加」をクリックします。

EpgTimerSrv設定の「その他」タブで「視聴に使用するBonDriver」を追加します。

「放送中」ページの右側にあるアイコンをクリックすれば視聴できます。

コメント

  1. 佐々木 より:

    いつも、ありがとうございます。大変 参考になります。
    質問ですがこのHPを参考に試作したものは旨く表示できたのですが、フォルダーを移動したり、同様に別フォルダーに作成したものでは {このサイトにアクセスできません
    localhost で接続が拒否されました。}となってしまい表示できません。
    最初に使用したもののみが優先的に許可されているような感じなのですが
    原因や対処方法などアドバイス頂けませんでしょうか?

    • thtsf より:

      EpgTimerSrv.iniの[SET]の下に以下を追記してください。

      HttpPublicFolder="HttpPublicフォルダのパス"
      • 佐々木 より:

        ありがとうございました。
        無事、解決 出来ました。
        原因は別のところでしたが、大きなヒントになりました。
        書くのが恥ずかしい初歩的なミスでした….w

        これからも楽しみに読ませて頂きます。

  2. whitecabin より:

    インストールされたPCのブラウザでは番組表が見られるのですが
    LAN内のブラウザではつながりません。

    ポート番号が原因だと推測しているのですが、
    だとすると
    ポート番号は変更できるのでしょうか?
    その場合のやり方は?
    またそれ以外の可能性もあるのでしょうか?
    お教えいただきたいのですが。

    よろしくお願いします。

    • thtsf より:

      EpgTimerSrv.iniの[SET]の下に以下を追記してください。

      HttpPort=5510

      デフォルトは5510です。

      あとは録画PCのIPアドレスは固定してください。
      「IP 固定」で調べれば方法が見つかると思います。

      • whitecabin より:

        お返事ありがとうございます

        デフォルトのポート番号から変更してみたのですが、
        (デフォルトでは使用不可)
        タイムアウトで開きません
        ルーター及びファイヤーウォールは開放したつもりなのですが
        自信はありません。

        あと固定とはネットワーク内のことですよね?
        それも固定済みです。

        お手数をおかけして、申し訳ありません。

        • thtsf より:

          まずは録画PCで http://127.0.0.1:5510/EMWUI/ へアクセス
          次に http://192.168.x.x:5510/EMWUI/ へアクセス(xは環境に合わせて)
          それでだめならHttpAccessControlListが間違っているかもしれません。

          あとはファイヤーウォールとアンチウイルス系ソフトを切って試すとかでしょうか。

          それとxtne6f版はEpgTimerSrvがEpgTimerに連動して終了しなくなったので注意です。
          設定を反映させるにはタスクトレイアイコンを右クリック→「Srv終了」で再起動してください。

  3. whitecabin より:

    録画PCだと2つともつながります
    (デフォルトだと使用不可)
    ファイヤーウォールを一度外したことがありますが
    つながりませんでした。

    ひょっとしてIPv6も関係しますか?

    お手数おかけして、申し訳ないです。

    • thtsf より:

      ファイヤーウォールでHttpPortを許可していてPCの再起動もしているなら他の原因は思いつきません。

  4. やふたろう より:

    放送中のテレビをリモート視聴しています。
    二か国語放送で、「日本語」「英語」「日本語+英語」の3種ある場合、
    「日本語+英語」では正常に視聴できるのですが、「日本語」「英語」だとMEDIA_ERR_SRC_NOT_SUPPORTEDになってしまいます。
    解決方法はありますでしょうか?

    ちなみに、カートゥーンの「劇場版NARUTO‐ナルト‐ 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!(二)」がそうなります。
    音声 :1/0+1/0モード(デュアルモノ)
    サンプリングレート :48kHz

    • thtsf より:

      二か国語放送の番組で試してみたところ私の環境でもエラーになりますね。
      以下のようにwebmにエンコードする設定にしたらエラーは出なくなったので試してみてください。
      ただ音声が変わっていないようなので原因は他のところにありそうです。

      quality=720p,480p,360p
      [MOVIE]
      720p=-sn -vcodec libvpx -b:v 1800k -quality realtime -cpu-used 2 -vf yadif=0:-1:1  -s 1280x720 -r 30000/1001 -acodec libvorbis -ab 128k -f webm -
      480p=-sn -vcodec libvpx -b:v 1500k -quality realtime -cpu-used 2 -vf yadif=0:-1:1  -s 720x480 -r 30000/1001 -acodec libvorbis -ab 128k -f webm -
      360p=-sn -vcodec libvpx -b:v 1200k -quality realtime -cpu-used 2 -vf yadif=0:-1:1  -s 640x360 -r 30000/1001 -acodec libvorbis -ab 128k -f webm -
      • やふたろう より:

        おおっ、素早い対応ありがとうございます。

        ご指示通り[MOVIE]を変えることにより、正常に視聴できるようになりました。
        音声も正常に切り替わります。

        本当にありがとうございました。

  5. gerbera より:

    はじめまして。すみませんが質問させてください。
    HttpAccessControlList、TCPAccessControlListを全アドレス許可にする方法をご存知ありませんでしょうか?
    外部(internet)からのアクセスを許可したいのですが、Routerのportfowardはport変換しか行っていないようでsourceは書き換えていませんでした。そのため不確定なIPからのアクセスを受け入れる設定を探しています。
    暫定的にサーバ上netsh interface portproxyしてローカルにフォワードして凌いでおりますが、ちょっと気持ち悪いです。

  6. gerbera より:

    thtsf様
    ご回答ありがとうございました。助かります。

  7. やふたろう より:

    またリモート視聴について教えてください。

    FFmpegが「4.3」にVerUpされたので更新したところ、
    いくつかの番組がエラーになってしまいます。
    最新のFFmpegは使えないのでしょうか?

    (エラーになる番組)
    NHKBS1
    プロ野球2020「巨人」対「広島」[多][字]
    映像 :1080i(1125i)、アスペクト比16:9 パンベクトルなし
    音声 :2/0モード(ステレオ)
    日本語
    サンプリングレート :48kHz
    2/0モード(ステレオ)
    日本語・球場音声
    サンプリングレート :48kHz

    • thtsf より:

      ReleaseではなくGitの方の最新版だとどうでしょうか?
      今だと20200623-ce297b4が最新です。

      • やふたろう より:

        20200623-ce297b4も同じようにエラーになります。

        • thtsf より:

          一旦前のバージョンに戻した方がいいと思います。
          4.3が公開されたのは最近なので今後修正されるかもしれません。

          • やふたろう より:

            了解しました。
            新し物好きの私としては、少しでも良くなってるかと思い
            Gitの方でも公開される度に試していました。
            そしてずーっとエラーになってました。
            今回、Releaseとなってもエラーになったのでコメントした次第です。
            最新は諦めて、4.2.3に戻すことにします。
            ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました