EDCBの自動予約登録の工夫

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き
スポンサーリンク
スポンサーリンク

OR検索

「正規表現モード」にチェックを入れて、キーワードを|で区切って入力します。

キーワード1|キーワード2|キーワード3

xtne6f版では正規表現を使わない方法もあります。

キーワードを | で区切って入力します。(前後スペース必須)

キーワード1 | キーワード2 | キーワード3

同一番組無効登録で[無][再]などを無視する

xtne6f版EDCBで追加された機能です。

「同一番組名の録画結果があれば無効で登録する」を使っている場合に便利な設定です。

例えばAT-Xは毎月第1土曜日に無料放送を行っており、番組名に[無]が付きます。

そのため番組名の比較で別番組扱いになるので無効登録されません。

これを回避するために[無][再]などを無視することができます。

EpgTimerSrv.iniの[SET]の下にRecInfo2RegExpを追記します。

RecInfo2RegExp=\[[再無生]\]

これだと[再][無][生]を無視します。

コメント

  1. Tiger より:

    こんにちは^^
    EDCB、Amatsukaze
    記事を色々参考にさせていただき
    使えるようになってから便利に使っています。

    もし分かりましたら、教えていただきたいのですが、
    予約リストに出てくるもので、時々、どの自動予約登録が選んだのか
    分からないものがあります。
    どの自動予約登録が選んだのか、見分ける方法はありますか?

    あと、これは、私だけの問題かもですが、
    月に1回か2回、録画終了したあとに、EDCBが終了してしまう場合があります。
    勿論、設定は、終了にはしていないんですが……
    こういう現象って、thtsfさんのところで、発生することありますか?

タイトルとURLをコピーしました