NicojCatchの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き

EDCBの予約に従ってNicoJK用のログを取得するソフトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

導入

NicoJK関連小物置場からダウンロードします。

解凍して適当なフォルダに入れます。

NicojCatch_default.iniをNicojCatch.iniにリネームします。

NicojCatch.iniの編集

reservetxt_pathにEDCBのReserve.txtがあるフォルダのパスを指定します。

reservetxt_path = "C:\DTV\EDCB\Setting\"

nicojk_pathにログを保存するフォルダのパスを指定します。

nicojk_path = "C:\DTV\TvtPlay\Plugins\NicoJK\"

NicojCatch.exeの起動

NicojCatch.exeを起動するとタスクトレイに格納されます。

アイコンをダブルクリックするとウィンドウが表示されます。

最小化ボタンでタスクトレイに格納され、閉じるボタンで終了します。

録画が始まるとログの取得が始まります。

NicoJK.iniの編集

logfileFolderにログを保存するフォルダのパスを指定します。

TVTestの Plugins\NicoJK の場合は指定しなくてもいいです。

TvtPlayでTSファイルを再生すればコメントが表示されます。

スタートアップに登録

NicojCatch.exeは常駐させておく必要があるので、スタートアップに登録するのがおすすめです。

NicojCatch.exeを右クリックして「ショートカットの作成」をクリックします。

エクスプローラーのアドレスバーに以下を入力、移動してショートカットを入れます。

%APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

コメント

タイトルとURLをコピーしました