TS抜きチューナーの選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メーカー

アースソフト

PT3で有名ですが、全製品のサポートを終了しており、高騰しているので今から買うのはおすすめできません。

しかし安定していることで有名でいまだに根強い人気があります。

PLEX

種類が多く、入手しやすく、そこそこ安定しています。

とりあえずTS抜きを始めてみたい方におすすめです。

e-Better

種類は少なめです。

ドライバと一緒にBonDriverを配布しているのが特徴的です。

Digital Devices

ドイツのメーカーです。

日本の地デジ(ISDB-T)とBS/CS(ISDB-S)に対応したDD Max M4を発売したことで一気に注目されたと思います。

安定していると評判で、私も使っていますが非常に安定しています。

デメリットは日本で販売されておらず、個人輸入する必要があり、値段も高めなところです。

しかし安定性を求めるならDD Max M4一択だと思います。

4x multi-band tuner TV Card - DD Max M4
Digital Devices Max M4 Multituner TV Card - the all-rounder for satellite, cable or terrestrial reception A 4-fold multi-band tuner HD TV Card / Tuner Card for ...

タイプ

内蔵

PCI Expressに接続するタイプです。
最近は内部USB接続も必要なものが多いので、事前にマザーボードに空きがあるか確認が必要です。

PC内部に設置するので邪魔にならないというメリットがあります。

外付け

USBに接続するタイプです。

設置が簡単なので、PC初心者の方でも簡単に扱えます。

チューナー数

地デジのみで、同時に複数の番組を視聴・録画しないのであればPX-S1UD V2.0が安価でおすすめです。

BS/CSも見たいのであればDTV02-1T1S-Uがおすすめです。

同時に複数の番組を録画する可能性があるなら、とりあえず地デジx2、BS/CSx2のタイプがおすすめです。

内蔵ならPX-W3PE4、外付けならPX-W3U4です。

足りなくなったらもう1枚買って2枚挿しにするか、地デジx4、BS/CSx4のタイプを買うかです。

カードリーダーの有無

カードリーダーが内蔵されているタイプは外付けカードリーダーを用意しなくて済みます。

しかし動作が不安定な場合があるようなので、外付けカードリーダーがおすすめです。

そんなに高くありませんし、カードを挿してUSBに接続するだけなので簡単です。

LNB給電について

BS/CSを受信するにはLNB給電が必要です。

PLEXのチューナーは公式のQ&Aで「給電機能はありません。」と書かれていますが、radi-sh版BonDriverを使えばできます。

やり方は簡単でiniファイルのLNBPowerONをYESに書き換えるだけです。

LNBPowerON=YES

まとめ

どれを買えばいいか分からない場合は、とりあえず内蔵ならPX-W3PE4、外付けならPX-W3U4がおすすめです。

どちらもネットの情報が多いので導入が簡単だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました