TS抜きに必要なおすすめパーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チューナー

PX-W3PE4が入手しやすいです。

内部USB接続が必要なので、設置が難しい場合はPX-W3U4がおすすめです。

安定したものが欲しい場合はDD Max M4がおすすめです。

4x multi-band tuner TV Card - DD Max M4
Digital Devices Max M4 Multituner TV Card - the all-rounder for satellite, cable or terrestrial reception A 4-fold multi-band tuner HD TV Card / Tuner Card for ...

カードリーダー

チューナーに内蔵されている場合は不要ですが、動作が不安定な場合があるようなので用意しておくのがおすすめです。

以下の2つがよく使われていると思います。

B-CASカード

チューナーには付属していないので、別途入手する必要があります。

B-CASのサイトで再発行手続きができます。

B-CAS(ビーキャス)

アンテナケーブル

短いほど電波の減衰は少ないです。

両端未加工のケーブルとF型接栓を買って、自分で加工した方が必要最低限の長さにできる上に安上がりなのでおすすめです。

分波器

1つのアンテナ端子しかなく、地デジとBS/CSがまとめて来ている場合は、これを使って地デジとBS/CSに分けます。

分配器

例えばテレビとチューナー両方に繋げたい場合に、これを使って電波を分けます。

チューナーを2枚挿しする場合も使います。

HDD

録画したファイルはサイズが大きいので、できるだけ大容量のものがいいです。

Western DigitalのRedシリーズがおすすめです。

NAS向けに開発されており、24時間稼働でも問題ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました