WinUSB版px4_drvをVS2019でビルドする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き
スポンサーリンク
スポンサーリンク

VS2019のインストール

こちらの記事を参考にしてください。

ビルド

GitHubからソースをダウンロードします。

解凍して「winusb」フォルダにあるpx4_winusb.slnをダブルクリックします。

「Debug」を「Release」にして、「x86」にします。

「ビルド」から「ソリューションのビルド」をクリックします。

失敗が0ならビルド完了です。

build\x86\Release にBonDriver_PX4.dll、DriverHost_PX4.exe、fwtool.exeがあります。

使い方はこちらの記事を参考にしてください。

コメント

  1. viola より:

    ビルドして、BonDriver_PX4.dll、BonDriver_PX4exp、BonDriver_PX4.lib、DriverHost_PX4.exe、fwtool.exeが出来ましたしたが、ここからのインストールの方法が解りません、デバイスマネージャーからインストールするのでしょうか、それともBonDriverの名前をリネームするだけで良いのでしょうか、PX-MLT8PEの32bitでPLEXのドライバーを使用しています。

    • thtsf より:

      使い方の記事はそのうち書くつもりですが、複雑なのでここで説明するのは難しいです。
      「px4_drv winusb」などで検索すると解説サイトがいくつか見つかるのでそちらを参考になさってください。

  2. viola より:

    返答ありがとうございます、やっぱりそうですか、確かに自分で色々検索をして解説しているのを観ているのですが、その解説がとても複雑なんですね、もっと簡単に出来ると思ったのですが色々あれこれ弄らないといけないらしくて、自分でももう少し頑張って解読しようと思います、現状今でも不具合はないのですが興味があるし評判がよさそうなので。こちらに記事を上げるのを期待して待つ事にします。それでは失礼します。

タイトルとURLをコピーしました