DD Control Centerについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き

Digital Devicesのドライバをインストールすると付いてくるソフトです。

スタートメニューの「Digital Devices」にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DD Control CenterとFriendlyNameの関係

「Tuner」メニューで信号規格を選べるようになっていますが、これらの切り替えはBonDriverで行っているのでデフォルトのままで問題ありません。

注意したいのはここでチェックを入れたものをBonDriverのFriendlyNameに指定する必要があるということです。

BonDriver_MaxM4-sample.iniでDVB-S2が指定されているのは、デフォルトでDVB-S2にチェックが入っているからです。

FriendlyName0="Digital Devices DVB-S2 Tuner 1"
FriendlyName1="Digital Devices DVB-S2 Tuner 2"
FriendlyName2="Digital Devices DVB-S2 Tuner 3"
FriendlyName3="Digital Devices DVB-S2 Tuner 4"

FriendlyNameはチューナーデバイスを検索するために指定するものなので、DVB-S2を指定したとしてもISDB-SとISDB-Tも問題なく受信できます。

ISDB-SとISDB-Tの切り替えを行っているのは[TuningSpace00]にあるDD_SelectStandardです。

[TuningSpace00]
;;;;    DD_SelectStandard
; チューニング空間毎に使用する信号規格を指定してください
;  指定できる値(機種によりサポートされているものに限る)
;    "DVB-T"
;    "DVB-T2"
;    "DVB-C" または "J.83A"
;    "DVB-C2"
;    "DVB-S"
;    "DVB-S2"
;    "DVB-S2X"
;    "ISDB-T"
;    "ISDB-C" または "J.83C"
;    "ISDB-S"
;    "J.83B"
DD_SelectStandard="ISDB-T"
[TuningSpace01]
DD_SelectStandard="ISDB-S"

FriendlyNameに指定するのは1種類だけ

例えばISDB-SとISDB-Tにチェックを入れて、FriendlyNameにISDB-SとISDB-Tを指定することは可能です。

FriendlyName0="Digital Devices ISDB-T Tuner 1"
FriendlyName1="Digital Devices ISDB-S Tuner 1"

しかしFriendlyNameは1つのチューナーに対して1種類だけ指定するものなので、両方指定したとしても使われるのは片方だけなので無意味です。

FriendlyNameにデフォルト以外を指定する場合の注意点

例えばISDB-Sにチェックを入れて、FriendlyNameにISDB-Sを指定することは可能です。

FriendlyName="Digital Devices ISDB-S Tuner 1"

しかしOSのアップデートなどでリセットされることがあり、その場合チューナーデバイスが見つからないために録画に失敗してしまいます。

そのためデフォルト以外のFriendlyNameを指定することはおすすめしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました