BonDriverLocalProxyの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き

BonDriverを共有するソフトです。
BonDriverProxyをローカル専用にしたソフトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動作環境

  • Windows Vista以降
  • Microsoft Visual C++ 2017 再頒布可能パッケージ (x86/x64)

使い方

GitHubからダウンロードします。

BonDriverを利用するソフトのフォルダと同じ階層、またはCドライブに「BonDriverProxy」フォルダを作成し、BonDriverとBonDriverLocalProxy.exeを入れます。

BonDriverを利用するソフトにBonDriver_Proxy.dllを以下のようにリネームして置きます。

BonDriver_Proxy_(BonDriver_*.dllの*の部分).dll

例えばBonDriver_MaxM4_0.dllの場合は以下のようにリネームします。

BonDriver_Proxy_MaxM4_0.dll

チャンネル変更の優先度の指定

BonDriver_Proxy?_(BonDriver_*.dllの*の部分).dllの?の英数字でチャンネル変更の優先度を指定します。
?が同じものは同時接続できません。

無し:優先度1
0~4:優先度2の後続優先グループ
5~9:優先度3の先行優先グループ
A~G:優先度4の後続優先グループ
H~N:優先度5の先行優先グループ
O~T:優先度6の後続優先グループ
U~Z:優先度7の先行優先グループ

BonDriver_MaxM4_0.dllの場合は以下のようにリネームすると、下に行くほど優先度が高くなります。

BonDriver_Proxy_MaxM4_0.dll
BonDriver_Proxy0_MaxM4_0.dll
BonDriver_Proxy5_MaxM4_0.dll
BonDriver_ProxyA_MaxM4_0.dll(Bより後に接続すればチャンネル変更可能)
BonDriver_ProxyB_MaxM4_0.dll(Aより後に接続すればチャンネル変更可能)
BonDriver_MaxM4_0.dll(同名の場合は最高優先度)

コメント

タイトルとURLをコピーしました