BonDriverLocalProxyの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き

BonDriverをPC内で共有するソフトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使い方

GitHubからダウンロードします。

BonDriverを利用するソフトのフォルダと同じ階層、またはシステムドライブ(通常はCドライブ)に「BonDriverProxy」フォルダを作成します。

BonDriverとBonDriverLocalProxy.exeを「BonDriverProxy」フォルダに入れます。

BonDriverを利用するソフトにBonDriver_Proxy.dllを以下のようにリネームして置きます。

BonDriver_Proxy?_(BonDriver_*.dllの*).dll

?の英数字でチャンネル変更の優先度を指定します。

以下のようにグループ分けされています。

英数字優先度
無し優先度1
0~4優先度2の後続優先グループ
5~9優先度3の先行優先グループ
A~G優先度4の後続優先グループ
H~N優先度5の先行優先グループ
O~T優先度6の後続優先グループ
U~Z優先度7の先行優先グループ

?が同じものは同時接続できません。

例えばBonDriver_MaxM4_0.dllなら以下のようにリネームすると、下にいくほど優先度が高くなります。

BonDriver_Proxy_MaxM4_0.dll
BonDriver_Proxy0_MaxM4_0.dll
BonDriver_Proxy5_MaxM4_0.dll
BonDriver_ProxyA_MaxM4_0.dll
BonDriver_MaxM4_0.dll(同じファイル名は最高優先度)

ネットワーク転送

BonDriverTunnelを使うことでできるようになります。

BonDriverTunnelの使い方
BonDriverをネットワーク転送するソフトです。 BonDriver共有機能はありませんが、BonDriverLocalProxyと併用できます。 使い方 GitHubからダウンロードします。 BonDriverTunn...

コメント

タイトルとURLをコピーしました