nnedi3_rpow2でアップコンバート

nnedi3はインターレース解除フィルタとして有名ですが、拡大フィルタとしても機能します。

非常に高品質なのでおすすめです。

nnedi3の入手

GitHubからダウンロードします。

XPはWindows XP向けです。

AVXとAVX2は対応しているCPU向けです。

nnedi3.dllをAviSynthのpluginsフォルダに入れます。

書き方

720×480を1920×1080にアップコンバートする例です。

nnedi3_rpow2(rfactor=2, cshift="Spline36Resize", fwidth=1920, fheight=1080)

解説

rfactor

何倍に拡大するかを設定します。

値は2の累乗(2、4、8、……)でなければなりません。範囲は2~1024です。

cshift

nnedi3_rpow2によってもたらされる画像中心のずれを補正するリサイザを指定します。

AviSynthの内蔵リサイザを指定できます。

fwidth、fheight

最終的な出力解像度を設定します。

fwidthは幅で、fheightは高さです。

遅い場合

nnsの値を下げれば速くなります。

設定できる値は0~4で、0が最も速いです。4は最も遅いですが最高品質です。
デフォルトは3です。

nnedi3_rpow2(rfactor=2, nns=0, cshift="Spline36Resize", fwidth=1920, fheight=1080)
スポンサーリンク

フォローする