join_logo_scpのチャプターファイルでカット位置の確認

エンコード

カット位置の移動が楽です。

join_logo_scpの導入はこちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

チャプター編集プラグイン

GitHubからダウンロードします。

chapter.aufをAviUtlのpluginsフォルダに入れます。

in_org.avsをAviUtlにドラッグ&ドロップします。

「表示」→「チャプター編集の表示」をクリックします。

「チャプター編集」ウィンドウが出るので、obs_chapter_org.chapter.txtをドラッグ&ドロップします。

チャプターをクリックするとカット位置に移動できます。

AvsPmod

avsファイルの編集に特化したテキストエディタです。
Doom9に最新版があります。

in_org.avsを開きます。

プレビュー中に「マクロ」→「ファイルからブックマークをインポート」をクリックして、obs_chapter_org.chapter.txtを開きます。

シークバーにブックマークが打たれるので、F2キーでカット位置に移動できます。

コメント

  1. ディーブ より:

    カット位置の確認をしたら、実際にカットするにはどのようにすればよいのでしょうか?

    • thtsf より:

      AviUtlの場合はカット位置に移動しながら範囲選択して、「編集」→「選択範囲のフレーム削除」で要らない部分を削除します。
      するとチャプター情報も連動します。

      AvsPmodの場合は「Home」「End」で範囲選択して、一気に削除します。

タイトルとURLをコピーしました