エンコード

エンコード

AviSynth用ロゴ解析

AviSynthはYV12をそのまま読み込めますが、AviUtlはYUY2に変換しないと読み込めません。 さらに内部でYC48に変換されるので、そのままロゴ解析するとYC48のロゴファイルが出来上がります。 AviSynthで使...
エンコード

QTGMCでインターレース解除

高品質ですが、非常に重いです。 AviSynth+でマルチスレッドで使うのがおすすめです。 必須 QTGMC Doom9からダウンロードします。 QTGMC.avsiをplugins+フォルダとplugins64+フォ...
エンコード

DGIndex修正版をVS2017でビルドする

DGIndex 1.5.8は音声出力にバグがあります。 修正版はソースのみの配布となっているので、自分でビルドする必要があります。 VS2017のインストール こちらの記事を参考にしてください。 ソースの入手 GitHubから...
エンコード

x265でエンコードするバッチファイル

こちらの記事を参考にエンコードの下準備をしておいてください。 必要 avs2pipemod x265はavsファイルを読み込めないのでパイプで渡します。 avsファイルから偽装wavを取り出すこともできます。 GitHub...
エンコード

DGIndexとFakeAacWavをバッチファイルで処理する

一括処理できるので便利です。 バッチファイル @echo off rem プログラムのパス set DGIndex="C:\DGIndex\DGIndex.exe" set template="C:\DGIndex\templ...
エンコード

avsファイルを自動作成するバッチファイル

エンコード前の時間短縮です。 バッチファイル @echo off rem ループ処理の開始 :loop if "%~1" == "" goto end rem 作成開始 echo src = "%~1"> "%~...
エンコード

AviSynthでロゴファイルを自動選択する

動画ファイルのパスに含まれる局名を探してロゴファイルを自動選択します。 スクリプト src = "D:\ts\sample.ts" LWLibavVideoSource(src) AudioDub(last, LWLibavAudi...
タイトルとURLをコピーしました