QTGMCでインターレース解除

高品質ですが、非常に重いです。
AviSynth+でマルチスレッドで使うのがおすすめです。

必須

QTGMC

Doom9からダウンロードします。

QTGMC.avsiをplugins+フォルダとplugins64+フォルダへ入れます。

MaskTools2

GitHubからダウンロードします。

masktools2.dllをplugins+フォルダとplugins64+フォルダへ入れます。

MVTools2

GitHubからダウンロードします。

DePan.dll、DePanEstimate.dll、mvtools2.dllをplugins+フォルダとplugins64+フォルダへ入れます。

nnedi3

GitHubからダウンロードします。

XPはWindows XP向けです。

AVXとAVX2は対応しているCPU向けです。

nnedi3.dllをplugins+フォルダとplugins64+フォルダへ入れます。

RgTools

GitHubからダウンロードします。

RgTools.dllをplugins+フォルダとplugins64+フォルダへ入れます。

SMDegrain

Pastebinから「download」をクリックしてダウンロードします。

拡張子を.avsiにして、plugins+フォルダとplugins64+フォルダへ入れます。

任意

FFT3DFilter

プリセットでVery SlowとPlaceboを使う場合は必要です。

GitHubからダウンロードします。

fft3dfilter.dllをplugins+フォルダとplugins64+フォルダへ入れます。

使用にはFFTWに入っているlibfftw3f-3.dllが必要です。

64bitOSは32bit版を C:\Windows\SysWOW64 へ、64bit版を C:\Windows\System32 へ入れます。

32bitOSは C:\Windows\System32 へ入れます。

yadifmod2

プリセットでUltra Fastを使う場合は必要です。

GitHubからダウンロードします。

yadifmod2.dllをplugins+フォルダとplugins64+フォルダへ入れます。

yadifmod2_avx2.dllはAVX2に対応しているCPU向けです。

使い方

プリセットが用意されています。PlaceboからDraftまで11種類です。

Placebo
Very Slow
Slower
Slow
Medium
Fast
Faster
Very Fast
Super Fast
Ultra Fast
Draft

上に行くほど高画質で低速に、下に行くほど低画質で高速になります。
デフォルトはSlowerです。

QTGMC(Preset="Slower")

MTモードについて

紹介したプラグインはすべてMTモードが自動登録されます。

コメント

  1. 匿名希望 より:

    最新のQTGMCだと、以下の関数を使わないと動かないようです。

    function IsAvsPlus()
    {
    FindStr(VersionString, “AviSynth+”) != 0
    }

    function AvsPlusVersionNumber()
    {
    IsAvsPlus ? eval(MidStr(VersionString(),17,4)) : 0
    }

    • thtsf より:

      SMDegrainのリンクが古いままでした。
      v3.1.2.101sではその関数が書かれているので問題ないと思います。