NicoConvAssの使い方

エンコード

ニコニコ実況コメントをASS字幕として出力するソフトです。

TSファイル再生時に流したり、エンコード後のファイルに組み込んだりできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要

NicoConvAss

こちらのサイトからダウンロードします。

解凍して適当なフォルダに入れます。

NicoJKLogCMD

こちらのサイトからダウンロードします。

解凍して適当なフォルダに入れます。

NicoConvAss.iniの編集

NicoJKLogCMD_pathにNicoJKLogCMD.exeのパスを指定します。

;ニコニコ実況コメント取得ソフトNicoJKLogCMDへのパス
; NicoJKLogCMD  http://blog.livedoor.jp/p76bg39/
; 例  NicoJKLogCMD_path = "C:\DTV\NicoJKLogCMD\NicoJKLogCMD.exe"
NicoJKLogCMD_path = "C:\NicoJKLogCMD\NicoJKLogCMD.exe"

使い方

NicoConvAss.exeを起動します。

TSファイルをドラッグ&ドロップすると処理が始まります。
複数の場合は順番に処理されます。

処理が終わるとTSファイルと同じフォルダにassファイルが出力されます。

ASS字幕に対応しているプレイヤーでTSファイルを再生すればコメントが流れます。

バッチファイル

拡張子を.batにして保存して、NicoConvAss.exeと同じフォルダに入れます。

@echo off
cd /d %~dp0

:loop
if "%~1" == "" goto end

NicoConvAss.exe "%~1"

shift
goto loop
:end

TSファイルをバッチファイルにドラッグ&ドロップすると、コマンドプロンプトが起動して処理が始まります。
複数の場合は順番に処理されます。

処理が終わるとコマンドプロンプトが終了します。

EDCBで録画後に自動作成

拡張子を.batにして保存します。

NicoConvAss.exeのパスを指定してください。

@echo off

rem NicoConvAss.exeのパス(""を付ける)
set NicoConvAss="C:\NicoConvAss\NicoConvAss.exe"

%NicoConvAss% "$FilePath$"

予約登録画面で「録画後実行bat」にバッチファイルを指定します。

プリセットの「変更」をクリックすれば、バッチファイルを毎回指定する手間が省けます。

Amatsukazeで使う

「基本設定」タブでNicoConvAss.exeのパスを指定します。

「プロファイル」タブの「ニコニコ実況コメントを有効にする」にチェックを入れると、ASS字幕が出力されます。

MP4出力だとASS字幕は別ファイルとして出力されます。

1つにまとめたい場合は「プロファイル」タブの「出力フォーマット」を「MKV」にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました