EDCBをビルドするバッチファイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TS抜き

ソースをダウンロードしてビルド、アーカイブを作成するバッチファイルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要

VS2019

こちらの記事を参考にインストールしてください。

Git for Windows

公式サイトの「Download」をクリックします。

インストールで特に変更するところはありません。

7-Zip

公式サイトからダウンロードしてインストールします。

バッチファイル

拡張子を.batにして保存します。

x86

@echo off
cd /d %~dp0

rem ソースのダウンロード
git clone https://github.com/xtne6f/EDCB.git

rem 開発者コマンドプロンプトの起動
call "%ProgramFiles(x86)%\Microsoft Visual Studio\2019\Community\Common7\Tools\VsDevCmd.bat"

rem ビルド
cd EDCB\Document
MSBuild EDCB_ALL.VS2015.sln /t:Build /p:Configuration=Release;Platform=Win32

rem 不要なファイルの削除
cd ..\x86\Release
del /s *.exp *.iobj *.ipdb *.lib *.pdb *.map

rem Readmeの配置
xcopy ..\..\Document\Readme*.txt

rem iniフォルダの中身の配置
xcopy /e ..\..\ini

rem BonDriverフォルダの作成
md BonDriver

rem コミットハッシュの取得
for /f "usebackq tokens=*" %%i in (`git rev-parse --short HEAD`) do set hash=%%i

rem アーカイブの作成
"%ProgramFiles%\7-Zip\7z.exe" a "EDCB_%hash%_x86.7z" -mx=9 -ms=on -myx=9

x64

@echo off
cd /d %~dp0

rem ソースのダウンロード
git clone https://github.com/xtne6f/EDCB.git

rem 開発者コマンドプロンプトの起動
call "%ProgramFiles(x86)%\Microsoft Visual Studio\2019\Community\Common7\Tools\VsDevCmd.bat"

rem ビルド
cd EDCB\Document
MSBuild EDCB_ALL.VS2015.sln /t:Build /p:Configuration=Release;Platform=x64

rem 不要なファイルの削除
cd ..\x64\Release
del /s *.exp *.iobj *.ipdb *.lib *.pdb *.map

rem Readmeの配置
xcopy ..\..\Document\Readme*.txt

rem iniフォルダの中身の配置
xcopy /e ..\..\ini

rem BonDriverフォルダの作成
md BonDriver

rem コミットハッシュの取得
for /f "usebackq tokens=*" %%i in (`git rev-parse --short HEAD`) do set hash=%%i

rem アーカイブの作成
"%ProgramFiles%\7-Zip\7z.exe" a "EDCB_%hash%_x64.7z" -mx=9 -ms=on -myx=9

使い方

x86は32bit版、x64は64bit版です。

バッチファイルをダブルクリックするとコマンドプロンプトが起動して処理が始まります。

終わるとコマンドプロンプトが終了します。

バッチファイルと同じフォルダにある EDCB\x86\Release または EDCB\x64\Release に出力されています。

xtne6f版をビルドしていますが、tkntrec版をビルドしたい場合はgit cloneの行を以下のように書き換えてください。

git clone https://github.com/tkntrec/EDCB.git

コメント

タイトルとURLをコピーしました