DGIndex修正版をVS2019でビルドする

エンコード

DGIndex 1.5.8は音声出力にバグがあります。

修正版はソースのみの配布となっているので、自分でビルドする必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VS2019のインストール

こちらの記事を参考にしてください。

ソースの入手

GitHubからダウンロードします。

Cドライブに「DGMPGDec」フォルダを作ります。

解凍して C:\DGMPGDec に入れます。

NASMの入手

NASMのサイトへ行き、一番上の「DOWNLOAD」をクリックします。
「rc」が付いていないのが安定版です。クリックしたら「win32/」をクリックします。
拡張子が.zipのファイルをダウンロードします。

Cドライブに「NASM」フォルダを作ります。

解凍して C:\NASM に入れます。

バッチファイルの書き換え

C:\DGMPGDec にあるDGMPGDec_Build_Release_msvc16.batをテキストエディタで開きます。

45行目の「rem 」を消して、上書き保存します。

set WINXPISDEAD=1

ビルド

コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

cd C:\DGMPGDec
set NASMPATH=C:\NASM\
DGMPGDec_Build_Release_msvc16.bat

「ビルドに成功しました。」と出たら、ビルド完了です。

C:\DGMPGDec\bin\msvc16.0\Release にあるDGIndex.exe、DGDecode.dll、DGVfapi.dllが必要なファイルです。
適当なフォルダに入れてください。

DGVfapi.dllをDGVfapi.vfpにリネームしてください。

日本語化

C:\DGMPGDec\bin にあるDGIndex.lang_jpn.iniをDGIndex.lang.iniにリネームして、DGIndex.exeと同じフォルダに入れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました