EDCBで録画後に自動CMカット

join_logo_scpの導入

自動CMカットソフトです。

こちらの記事を参考にしてください。

バッチファイル

拡張子を.batにして保存して、EpgTimer.exeと同じフォルダに入れます。

jlse_bat.batのパスを指定します。

@echo off

rem jlse_bat.batのパス(""を付ける)
set jlse_bat="C:\join_logo_scp\jlse_bat.bat"

call %jlse_bat% "$FilePath$"

使い方

予約登録画面で「録画後実行bat」にバッチファイルを指定します。

プリセットに設定

バッチファイルを毎回指定する手間が省けます。

予約登録画面で「録画後実行bat」を指定して「変更」をクリックします。

「変更」をクリックします。

マージンの指定

指定したマージン以上録画予定がないときにバッチファイルを実行します。

xtne6f版EDCBで追加された拡張命令を使います。

@echo offの下に書きます。

rem _EDCBX_BATMARGIN_=10

単位は分なので、この場合10分以上録画予定がないときに実行されます。