MPC-BEのインストールと設定

動画再生

高機能な動画再生ソフトです。

シークバーでサムネイル表示ができたり、音声と字幕の切り替えが簡単で非常に便利です。

スポンサーリンク

インストール

SourceForgeから「Release builds」か「Nightly Builds」の日付が新しい方をクリックします。

一番上にあるのが最新版です。

OSに合わせて32bit版か64bit版のinstaller.zipをダウンロードします。

解凍してMPC-BE~.exeをダブルクリックします。

インストールで特に変更するところはありません。

設定

「表示」をクリックして、一番下の「オプション」をクリックします。

プレーヤー

「ファイルの再生位置を記憶する」にチェックを入れます。

形式

「変更」をクリックします。

すべてのファイル形式をMPC-BEで開きたい場合は「すべて」をクリックして「OK」をクリックします。

キー

画面をクリックして「再生/一時停止」を行うのを「なし」にしていますがお好みで。

インターフェイス

「検索でプレビュー機能を使用する」はシークバーにカーソルを乗せるとサムネイルが表示されます。

「チャプターマーカーを使用する」はチャプターがあるファイルを再生するときにシークバーに印が付きます。

再生

「自動拡大」にチェックを入れます。これによりオリジナルの解像度で再生できます。

映像

「エンハンスドビデオレンダラー(カスタム)」か「エンハンスドビデオレンダラー」がいいと思います。

高画質再生したい場合は「madVR」がおすすめです。

内部フィルター

LAV Filtersなどの外部デコーダーを使用したい場合はチェックを外して、後述の「外部フィルター」に追加します。

外部フィルター

「フィルターの追加」をクリックして追加したいものを選んで「優先する」を選べば、使用することができます。

使い方

左から「再生」「停止」「前へ」「次へ」「コマ送り」「クイック再生」です。

「クイック再生」を右クリックすると再生履歴が表示されます。

「AUD」は音声の選択、「SUB」は字幕の選択です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました