MPC-BEの設定

スポンサーリンク
動画再生

インストール方法はこちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

設定

MPC-BEを起動します。

「表示」をクリックして、一番下の「オプション」をクリックします。

プレーヤー

「ファイルの再生位置を記憶する」にチェックを入れます。

形式

ファイルの関連付けの設定です。

「変更」をクリックします。

すべてのファイルをMPC-BEで開きたい場合は「すべて」をクリックして「OK」をクリックします。

キー

画面をクリックして「再生/一時停止」を行うのを「なし」にしていますがお好みで。

インターフェイス

「検索でプレビュー機能を使用する」はシークバーにカーソルを乗せるとサムネイルが表示されます。

「チャプターマーカーを使用する」はチャプターがあるファイルを再生するときにシークバーに印が付きます。

ウィンドウサイズ

「再生開始後」を「ビデオサイズに合わせる」にします。

再生

動画共有サービス

YouTubeの動画を再生する時の解像度やフレームレートを選択できます。

映像

「Enhanced Video Renderer(カスタムプレゼンター)」でいいと思います。

高画質再生したい場合はmadVRがおすすめです。

音声

高音質再生したい場合はWASAPIがおすすめです。

内部フィルター

LAV Filtersなどの外部フィルターを使用したい場合はチェックを外して、後述の「外部フィルター」に追加します。

外部フィルター

「フィルターの追加」から追加して「優先する」にすれば使用することができます。

使い方

左から「再生」「停止」「前へ」「次へ」「コマ送り」「クイック再生」です。

「クイック再生」を右クリックすると再生履歴が表示されます。

「AUD」は音声の選択、「SUB」は字幕の選択です。

YouTubeの動画を再生したい場合は「ファイル」から「ファイル/URLを開く」をクリックします。

動画のURLを入力してOKをクリックすれば再生されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました