madVRの負荷の調べ方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
動画再生
スポンサーリンク
スポンサーリンク

調べ方

動画再生中にCtrl + Jを押すと左側に情報が表示されます。

重要なのは赤で囲んだ部分です。

解説

「dropped frames」が増え続ける場合はフレームの欠落が起こっています。

これを避けるには「average stats」の「rendering」と「present」の合計が「frame X ms」より少し下でなければなりません。

「frame X ms」は動画のフレームレートによって異なります。

29.97fps(プログレッシブ)の場合は33.37ms、23.976fpsの場合は41.71msです。

そのため低いフレームレートほど高負荷な設定にできます。

「dropped frames」の値はCtrl + Rでリセットできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました